スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
家庭わざー本文
<ウィンドウズ系の閲覧ソフト(ブラウザ)では、配置がずれて見えることがあります>
<画面に文字群と画像が横へ並ぶ場合、ブラウザ掲示仕様の僅差で起るズレ現象です>

 
[A] 暮らしに便利な裏ワザ集 目次
 '  08-6.28 (v: a1d)

[監修了]  (再-編集 有)  

  (A-1)マジックインクの汚れを消す  
  (A-2)照明の引紐を自動折畳みにする 
  (A-3)暑い夜を涼しく眠る最新わざ  
  (A-4)庭の蚊を少なくする裏ワザ   
  (A-5)上手な唄声に聞こえる奥義わざ8月26日 NHK-TV1放映
  (A-6)暗闇で光る蛍スィッチの表わざ 
  (A-7)特売品の損得を読み分けるコツ 
  (A-8)PC・電子機器を長持ちさせるコツ
  (A-9)予備品でPC類の故障を乗切るコツ
  (A10)長距離ドライブに必携の小道具 
  (A11)雷から電子機器を守る小さな器具
  (A12)何を隠そう 停電灯の隠れワザ 
  (A13)プリンターを選ぶ目のつけどころ
  (A14)両手が使えるヘッドホン電話器 

 
[監修中記事]  (監修・編集同時進行) 

              ・ ・ ・   な し
  
[編集予定中]  (下書き頁)  

  (A15)手首が疲れないノートPCの敷台
  (A16)休息や療養に最適な三角ふとん
  (A17)100V変換器でRVが居間・書斎
  (A18)全輪懸架代リの自転車バネ座席   
  (A19)モペットで路地逆走も自由自在
  (A20)軽くて効率的な電気掃除機を選ぶ眼
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
o [ 暮らしに便利な裏ワザ集 ]は、暮しに役立つ便利な手法などの紹介版です。
o 見識者たちが記事原文を審査し、客観的に妥当と思える内容を掲示しています。
o 開設して日が浅く記事が僅かなので、さまざまな分野を一括で表示しています。
 いずれは分野別に頁を分けるなどの方法により、読みやすくしていく予定です。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[記事中の記号]   記亊中の()内記号の意味を次に示します。   
    (:) ふりがな、俗語、外来語    ( * ) 注釈、主旨の意図 
    (=) 意味、解釈          ( / ) 出典、根拠の詳細 
    (X) 対語 (:反対語)         (無印) 補足説明、経過説明  
   
  記述は、各年代の方に読み易くなるように配慮しています。
 ______________________________________


    生活を改善し社会を見る目を養う解説集のサイトは

社会問題がやさしくわかる解説集

 
==================================
(A-1)             開設:’09-3.16   修正:’15-9.07 (a1c+)
◆ マジックインクの汚れを消す 


[ズバリ要点]  

o これは表ワザです。 通常は跡形もなくきれいになります。
o 溶かす液剤で、フェルトペン型、スプレー式 もあります。
o マジックインクの品種によっては アルコールが有効です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]
 インク汚れは、文房具品のマジック消し専用液できれいに消せます。
マジックインク がよく溶ける樹脂類溶融性の “アセトン" に類する溶剤によって、マジックインク が溶けるので拭き取って消去する方式です。

o ティッシュ類に、汚れ面積に応じて消し液剤を二-三滴吸わせ、液剤が乾かないうちに拭き取るのがコツです。
 始めにたっぷり液で拭うと、溶けた汚れが広がったり生地へしみ込む状態になりがちで、汚れが完全に消えないことがあります。
o マジックインクの品種によっては、専用液による汚れの消え方が少し違います。
 揮発油(:ベンジン)の洗浄力は弱いですが、インク品種によっては効果的です。
o 生地が木・革・紙や凹凸があるプラスチック類では、凹みや繊維の中にしみ込んだインクが、完全にきれいには消えません。
o 化粧品の除汚液を最初に使った場合、汚れが落ち難くなることがあります。
 除汚液
にアセトンの含有量が多いと生地のプラスチック類が溶ける作用が生じ、それが乾いて固まるとマジック専用の汚れ消し剤でも消せなくなるからです。

[汚れ消し剤の品種]
用途により使い分けます。 マーカー(ペン)型は万能用です。
(1.油性インクの汚れ) 
 o マーカー型の汚れ消しは、芯先をティッシュ片などへ押付け、出した液の方で消すのがコツです。   フェルト芯を汚れた部分へ直接当てると、芯先がインクに汚染され、その汚染が中の洗浄液の全体へ広がってしまう傾向が生じます
 マーカー型 “らくがきおとし"
       (セメダイン製, 三菱鉛筆製)

 “マーカー消去ペン"  (タケダ製)
(小)  400円程
(大) 2,600円程
 スプレー型 "とってもクリーナー" (デリカ製)
  22ml 399円
  50ml 525円
220ml 735円
 液剤のみ "らくがきおとし液"  (丸善製)
  o やや不揮発性でベタつきます
  o 浸し置き洗浄に適します。
  o 仕上げは、ベンジンでベタつく
   残留液を拭い取ります。
  o この容器は、長年月たつと劣化
   割れが生じますので御注意。

 30ml 472円
(2.水性インクの汚れ) 
  o たいていはアルコールで消せます。ベンジンで消せるインクもあります
  o"シールはがし","テープはがし" など [はがし] 剤では完全には消えません
(3.クレヨン類の汚れ)
  o 油性なら揮発油(ベンジン)が有効です。 合成樹脂系は"らくがきおとし"で
  o ペンキうすめ液(テレビン油)か石油(白灯油)で消せる場合もあります
  o 仕上げに石鹸・洗髪液などで拭うと、残り汚染が無くなります


[1〜3 の迷信のタブー]
 下記の材料が「効く」との迷信的な話を聞きます
 汚れ消しの効果は殆どなく、素材・生地の損傷が生じますので避けて下さい
 (クレンザー):殆どの商品は漂白剤と研磨剤の混合物で、漂白剤を中和
  する作用はありません。研磨剤も、生地の表面を削るので傷みます
  よく洗い流さない限り、有機質の生地は傷み続けることになります
 (練り歯磨き):成分中の研磨剤が、生地・繊維を削って傷めてしまいます
 (2液式インク消):"赤液" 又は "白液" 表示の瓶の漂白液が生地を傷めます
  還元液も有害です。 酸・アルカリのどちらも有機質の生地が傷みます
  漂白・還元してもピッタリ0の中和にはならず、生地が傷み続けます
 (食用酢):効果が弱く、かえって汚れが広がることがあります
 汚れ消し専用の液剤が存在しそれが非常に有効で、財産がすり減るほどの高額でもないですから、入手して常備しておくと、突然の汚れや書直しのときに役立って便利です
   
(注) この記事は '06年 "おしえてBP" (/日経BP) 掲示板の [油性マジックの落し方- -] 回答の筆者が再構成を施したものです。 現在、どういうわけか 同じ掲示内容のままが "教えてgoo" (/OK Wave) の方でも掲載中です。 犯罪利用やお店で売らない理由の推測なども書いてあります
     
 学童などが、持ち物の所有者名を消して別人の名前を書く悪ふざけは、イタズラを超えた窃盗未遂の犯罪行為です。 しかし文房具類の店主さんがマジックインク消しは犯罪に使われるから店に置かないし客筋に教えない、と考えているいるとしたら、その判断は間違っています。
刃物や薬品が犯罪に使われても、[悪用] は使い方しだいの問題で社会の害になる製品ではなく、誰にも必要かつ有益な商品です。
文房具ながらマジック消しも、罪悪な品ではなく暮らしに役立つ便利な素晴しい傑作製品です。

あまり知られていないので売れない、売れない品は店に置かない、店頭に無いから知らない人が多くて売れない、と言った悪循環の一面もあります。 広く知られるようになり、利用したい人は好みに応じて便利な手法が使えるようになることが、あるべき方向ではないでしょうか。


[余談] 
消せるボールペン文字・コピー紙面というのもあります。

誓約書などの作成後、記載を改ざんされる可能性もあるので要注意です。
消せない鉛筆(=青紫インク含有芯)など "消せない" 系統の話は省きます。

(消せるペン類) 

o「ステッドラー」(Trix 444型)ボールペン(青)六角軸2本組{橙と紺の縦縞軸}

 特殊インクのボールペン。付属の消しフェルトペン(Trix i344型)でなぞった
 部分の文字が消える、フェルト含有液剤による消去型です。
 年月がたつとインク剤劣化のためか消え難くなるのが欠点です。 
 発売後、消したはずの文字が経年後に再び浮き出てくる欠陥が判りました。
 紙の酸塩性や排気ガスの影響と思われ、製品改良中なのか現況は不明です。
o 輸入?「Paper:Mate」(リプレイMAX) ボールペン(8色)

 すぐなら消しゴムで消せますが、半日以上置くと消せなくなります。
 時間が経つと筆跡が消せないので、書類改変の危険はなさそうです。
 従来の消せるボールペンに比べて流れるような一味違う書き味です。
o「Pilot」(フリクションボール) ペン、えんぴつ(12色)

 消しゴムは使わず、こする摩擦熱によりインク色が無色に変ります。
 感熱紙とは逆で、文字面のこすれた跡が白く抜ける恐れがあります。
 消した筈の文字が、何カ月か後に浮上してこないかは、未知数です。

(消せるコピー紙面) 

o「Toshiba」(e-blue) 特殊トナー{=熱融着の粉末} による複写

 加温炉で多数の複写済紙を一挙に消します。用紙が再使用できます。
 紙の節約に比べて処理の動力や熱量が環境に優しいかは未知数です。

(インク消し液) 

o 「ロイド」(インキ消 / 万年筆用) 赤液+白液 {黒インク以外の消去} 
o 「ガンヂー」(インキ消 / 万年筆用) 赤液+白液{黒インク以外の消去}
o 「ガンヂー」(インキ消 / 油性ボールペン用) 白瓶+青瓶{黒インク消去用} 
 昔からある2液式の色消去剤です。 油性ボールペン用は新出現です。 
==================================
(A-2)
◆ 照明の引紐を自動折畳みにする 

  
[ズバリ要点]  
 
o 室灯の下を通っても自動折畳みにした引き紐の釦が頭に触わりません。 
o 普段は短くできるので、夜は延ばして寝床の中からの点滅もできます。 
o 紐を引くだけで自動的に短縮・延長し、折り畳む面倒な手間は不要です。 
o 折返し用の滑車類により、紐を2ツ折りー4ツ折り程度に短くできます。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]
 
リモコン以外の室灯で、スィッチの引き紐を伸縮式にする工作方法です。
下図の折り畳み紐を、器具のスィッチ紐に結び付けるか付け替えます。
上下に設けた滑車の間で、引き紐が折り畳まれたり伸びきったりします。

         図:引き紐を自動折畳みにする原理 
  引き紐-f
[使い方]
 
o 使い方は、"移動釦"を下へ引くだけで、"引き紐"が自動的に折畳めます。
 全長まで延ばすには、折畳んだ"引き紐"先端の"引き釦"を引くだけです。
o 二つ折りは商品多様です。買っておくと多段折り畳みの自作用に便利です。
o 三つ折り以上は市場に無いですが工作好きでしたら無理なく自作できます。
o 四つ折り以上では操作が極端に重く、折畳むときギクシャク現象も出ます。
 "移動釦" の方を下へ引きながら "引き釦" の方で伸縮操作するのがコツです。

[材料]
 
(折畳紐の上/下支え)
照明器具のスィッチ元紐へ 折畳紐を結びつける部分です。
 特別な部品は不要で、滑車(代用環)をしっかりつなぐ箇所があれば十分です。

(滑車・代用環)
 紐の折返し用。 滑車を使うと紐の動きがなめらかになります。
o 小さな滑車は鉄道模型(架線端末の引張り錘り用)か玩具(各種滑車箱入り)売場。
o 代用環=滑車代用の輪(樹脂か金属製)は手芸品・小間物・文具店・日曜大工店。
o 自作の場合は針金で2巻き以上。 一巻き環だと切れ目に紐が挟まりがちです。 

(引き紐) 
自動折り畳みにする主要部です。
o 丈夫な糸か細紐。 釣糸は結び難く不適です。レーヨン混紡は切れ易く不適です。
o 引き釦の紐は、移動釦の中央の穴を通した方が、傾かずに円滑に動くようです。
o たこ糸(*2本。撚らなくてよい)は糸の表面をロウ引きすると滑りがよくなります。
 
(移動釦・引き釦) 

o 自作の場合は、事務糊・目薬などの中蓋に穴開け加工して作ります。
o 移動釦 や 引き釦 の穴は、引き紐 が円滑に通るよう丁寧に仕上げます。 
==================================
(A-3)                         '08-6.18 (a4:)
◆ 暑い夜を涼しく眠る最新ワザ 
 
  
[ズバリ要点]
 
 o 眠る前 3時間ほど寝室を"最強冷房"する。"快適冷房"では効果がない。
 o その分を昼間のエアコン節減に努める。 眠る時は止めて寝床に入る。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[説明]
 
o 寝室の空気を冷房や除湿にし睡眠する従来方法とは、全く違います。
 屋内空気を調整するのではなく、建物・家具類を冷やす新手法です。
 眠るときにはエアコンを止め、自然環境で睡眠するので健康的です。

o「ほてり」つまり輻射熱の熱源を冷ます方法によって、快適に眠り易くなるワザです。
 日没後の室内の暑さは、壁・床・家具など四方八方からの赤外線が主要な熱源です。
 この赤外線の熱源は、日中の暑さで壁・床の中の芯まで暖まっている温度です。焚き火のほてりと同じ原理で、輻射熱のしわざです。
 
o 眠るとき除湿にした程度では、壁・床など周囲からの強い輻射熱を浴び続けることになります。 そして、冷房や除湿による体の表面の冷却よりも、周囲からの輻射熱(赤外線)が夜具着衣を通して体を加熱する熱量の方がかなり多い傾向になります。 その状態で涼しく感じるには、更に強めの冷房・除湿の設定になりがちです。 そうなると自然状態の大気とはかけ離れた乾燥状態になってしまい、不自然な空気なので喉や体にとってあまり良いことではありません。
予冷しておいて眠る方法なら、健康的で睡眠も順調です。
できれば窓を開け外の風を通して休むと、健康的と共に清涼感も満点という気がします。

o 短時間で寝室を冷やしておくには、人がその部屋に居られないほどの低温に最強冷房すると、早く冷やせます。
なぜなら、壁・家具などは熱容量があるので、日中に壁・床の中の芯まで暖まっている熱を冷やすためには、通常の冷房温度では長時間かかってしまうからです。
部屋内の材質類が十分に冷えていると、室内へ入ったとき別世界へ来たようなホワッと妙な感じがします。 大広間へ入ったような感じ、とも言えます。 それは、周囲からの熱線(赤外線)が大幅に減っているので、大広間や洞窟の中と同じ状態になるためと思われます。

o 長時間冷やしきってておくと、その効果は意外なほど長持ちします。ときには、朝起きてひんやりした感じがまだ僅かに残っていることもあります。
エアコンを止めたあと、家具を含む部屋材は、室内の空気温度によって少しづつ加熱されていきますが、空気温度と部屋材温度の落差が少ないと熱伝導も緩やかなためと思われます。 夜に入って気温が下がると、冷やした効き目が一段と長持ちすることにもなります。
逆に空気温度との差が大きい場合は、暑い空気から部屋材が加熱される現象も強くて短時間で部屋が暖まってしまいます。 それまでの間に眠ってしまえればよいわけです。
    
o 結局、人がいないときにエアコンを[最強]で3時間以上は冷房しておくと効果的です。 実際にはそれほど厳密でなくても大丈夫で、それなりの効きめはあります。
もったいないようですが、快適に眠りたければこの処置が有益です。 
その代わり、日中はエアコンを制限して我慢します。 
==================================
(A-4)                        '08-6/18 (b1a:)
◆ 庭の蚊を少なくする裏ワザ 
 
  
[ズバリ要点]
 
 o 水たまりを潰す。 池は飼育魚に蚊のボーフラを食べさせる。   
 o 水場・排水溝などのふたの穴は、塞ぐか細目の網で蓋をする。    
 o 一般家庭では、ほかに決め手ナシ。   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[説明]
 
となり近所で同時期に協力して実行しないと、効き目が薄いようです。   
道路の排水溝の穴は、排水が絶えず流れる状態なら対策ほぼ不要です。
(参考)
 
o 「蚊」  (生態の概要=図入り)/日本防疫殺虫剤協会  
o 「西ナイル熱の予防」/川崎市    
o 「ウェストナイル熱 (脳炎) とは」/kk イーライフ   
o 「ウェストナイル熱について」/神奈川県

(余談)  

朝方出る蚊と夕方の蚊は種類が違います。 確かに、ゆったり舞う蚊と、右へ左へと素早い動きの蚊との、違う種類がいます。正午前後は蚊の交代時期とみえて、一時的に蚊が少なくなる時間帯があるようです。
屋外の作業は、その時間帯が潮時でしょう。しかし、近年は暖冬のためか冬でも活動する蚊も出現し、時間帯や温度による活動状態は混然となってきましたので、油断は禁物です。
   
ヤブ蚊と言われる黒くて大きい蚊に刺されると、いつ迄もほじる程かゆくて困ります。そんなときは、掻き壊して傷がひどくならないうちに早く治してしまう方が得策です。
自然療法として、熱い湯にさらすとかなり楽になる方法があります。 下手な軟膏よりも効き目があります。

我慢できる程度のなるべく熱いシャワーを、痒みが完全に消えるまで患部へ当て続けます。 毒素が分解されるのか、以後はかゆみが止まるか薄らぐ傾向が現れます。少なくとも回復が早くなるようです。 痒みが残っても、3日ほど行うと好転する筈です。
1回のめやす時間はおよそ20秒程度で、かなり長く感じます。 あまり長すぎると低温やけどに要注意です。
   
その後の調べで、強い痒さでなければ、湯温は極端に熱くなくても、かゆみがまったく無くなるまで当て続ければ効くことが分かりました。 かゆみ部分の周囲にも熱めの湯がかかってしまいますが、そこは我慢のしどころでしょう。
患部周囲への湯しぶきを避けるには、マット材などをドーナッツ穴式に切抜き、患部へ僅かに離して斜めに支え、シャワーを直近まで近づけながら注ぐ離れワザもあります。
   
都合でシャワーが使えない場合は、熱い湯を容器にとり、折畳んだ木綿ガーゼ類を浸して患部に2-3秒間ほど当て、湯の熱温が下らないうちにこの動作を何度も繰り返す表わざの方法が良いでしょう。
昔式の割箸と脱脂綿を使うと、割箸の先端が皮膚へ疵をつけることがあり、綿は剥がれた繊維が障害のもとになることがありますので、お勧めできません。
汚れ薬汚染が何も無い布片と、先を丸くした竹製ピンセット(手製か写真現像液用など)を使うと便利です。流用品の竹ピンセットは、古い薬液が滲み出てくるので絶対禁止です。
   
これでだめなら、普通の市販軟膏類ではなく次の方法を試してみて下さい。
皮膚科の処方で、リンデロン(塩野義)やジフラール(山之内)などの軟膏がよく効き、3回塗り程度でサッパリと直ります。 ステロイド剤などが添加されたり副作用付きの薬剤もありますので、このような強い薬を使うには専門医の診断が必要です。 
==================================
(A-5)                        '08-6.18 (b1:.)
◆上手な唄声に聞こえる奥義ワザ  
      '13-5.08 (b2a)
             参考映像:弓場教授 "ボイス トレーニング"
[ズバリ要点]
        8月26日 NHK-TV1番組 20:00~20:43
o 感情を込め強弱のメリハリを付けて歌う。
o 歌の内容に応じて声に震わせをつける。
o うら声が強い声で出せるように練習する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]
 
(感情を込め強弱のメリハリを付けて歌う)

歌詞の内容に合わせた感情で唄うと受けがいいようです。
理屈では分かっても、なかなかうまくはいかないものです。
歌の内容にもよりますが、通常は胸辺の底(腹式)で声を出し、
繰り返し何度も練習し抜いて「唄い込む」のがよいようです。

(唄の内容に応じて声に震わせ:ビブラートをつける)

震わせだけの教本は少なく、声楽の本からの抽出と実践を述べます。
震わせ声は、音量の強弱,音程の高低,刻み/揺らしの長短があります。
唄が下手と思っている人ほど、自分でも驚きの上手な歌声に変ります。
震わせすぎ、不揃い、上ずり声は、下品に聞こえることがあります。
歌詞の内容に応じ、震わせ無しや震わせ程度の加減が必要です。
自分の唄を録音し、練習前と後の声を聞くと上達が早いそうです。
 
(うら声が強い声で出せるように練習する)

広音域で唄える人は、 イマ・スマック マライヤ・キャリーほか僅かです。
(実の音域は、イマ・スマック 4 オクターブ、マライア・キャリー 5 オクターブ)

一般的 に、 高い音階の声を出すには、裏声(:うらごえ)になります。
小声量のうら声を強い声で出せるようになるコツがあるようです。
何よりも練習ですが、ボイストレーニング と言う手法があります。
NHK'01-6月放映の三重大 弓場 徹 教授 トレーニング動画各種 は参考になります。
 
(聞く立場と歌う立場)

放送もCDなどの録音でも、震わせが付かない歌声は殆ど聞くことがありません。
歌謡も洋楽も歌の大半は震わせが付き、それが歌の雰囲気を盛り立てています。
適度に調節した唄の震わせは、感情を込めて唄うよりも重要なワザとも言えます。

歌は他人が聞いても楽しめるのが目的とも言えますので、聞く人が心地よい感じになるのが最良です。 楽しく聞けるには、確かな音階が基本ですが震わせはもっと重要な要素ではないでしょうか。 震わせの強弱ができる訓練、震わせなしの単調音も出せる練習を積んで、聞く人が愉快で楽しい感じに近づいていけば励みも出るし健康にも良く、最良の趣味になると思います。

かつて米国に音程外れで評判の女性歌手がいました。音階が外れるところが意外性があって面白く、震わせは洋楽流のビブラートがちゃんとついていて楽しく聞けるので、音痴の歌曲ながらもしばしば公演されたほか当時のレコードかテープも発売されたと聞きます。
唄を習うフツーの人でも、音はずれは愛嬌とも云えますので朗々と唄えばいいことで、楽しい歌声としては音程よりも震わせの方が格段に重要という気がするのです。

反面、地声が小刻みな震え声の場合は震え音を弱める訓練、震えない単調音も出せる稽古などをしてから歌ってくれないと、聞く方が不愉快な感じになることがあります。
 
==================================
<ウィンドウズ系の閲覧ソフト(ブラウザ)では、文字配列がずれて見えることがあります>

(A-6)                          '08-6.18 c.
蛍sw 1つ
◆ 暗闇で光る蛍スィッチの表わざ 

[ズバリ要点]  

o 暗闇の中で室内灯の壁スィッチの箇所が光って見える。
o 従来型スィッチを俗称ホタルスィッチと付替えるだけ。
o 米粒状の蛍は弱視者に見え難く広面発光Sw.がお奨め。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (とって発光型/シンデンkk)
[説明]

o リモコン点滅器類がなかった従来は手探り点灯が常識でした。
o 標準寸法なので従来品との付け替えが簡単で、即日使えます。
o 取付表面の穴が大角形なので、従来型カバーは交換必要です。
o スィッチはパナソニク(松下電工)、神保電器製などがあります。
蛍sw-2つ並べo ホタルスィッチは片切り型で500円程度。壁取付カバーは400円程度。
o スィッチの取替え工事は有資格者(業者)に頼む必要があります。
   (写真:左は小粒な蛍、右は入-切が別の蛍)

壁スィッチの箇所にコンセント差口があれば、ランプ付の素通し型避雷器
(別項 [雷から - 守る] 参照) をその差口へ取付けると、蛍の代用になります。
避雷機能は、屋内配線でつながっている電線末端までほぼ同等に有効です。
     
コンセント受口の一つへ"プラグ付常夜灯"を差しておく方法もあります。@hotal-lamp1-040_convert_20090409170214.jpg
スィッチ箱内に空きがあれば、空場所へ"埋込表示灯"を装填すると表示灯
の発光面が広いので弱視でも光がはっきり見え便利です (右写真-参照)。

スィッチのとって部分全体を透明な発光型に改造する裏ワザもあります。
スィッチとって部を石膏で型取りし、透明な液状樹脂(手芸品売場)を流し
込んで硬化剤で固めて仕上げます。光源は米粒大のネオンランプ(秋バ店)
が最適です。 ただし、スィッチの加工は自家内の試用・実験用だけで、
電気用品の承認手続きなしで他人へ販売すると法令違反です。     (中央が埋込表示灯)
光源に高輝度LEDを使うと、電圧分割の抵抗器が必要になり漏洩電位
によるLED破損や発熱化・発火や短絡の恐れが生じて危険と思います。
  
上記の材料が揃っても、スィッチへ組み込むワザなどはお教えできません。有資格者や技術熟達の方以外は危険が生じる恐れがあります。
スィッチ内の狭い箇所に発光部を組み込むと、漏電や短絡火災を引き起こす可能性があります。 技能に長けた方でも十分ご注意の程を。 
==================================
(A-7)                          '08-6.18 a.
◆ 特売品の損得を読み分けるコツ


[ズバリ要点]  
 
o耐久品は、通常は一流品の方が結局は得策。  
 -(急場凌ぎや予備用なら、特売品の購入は良策)  
o必要で購入予定だった品だけに限定して品選びする。

 -(衝動買いはなるべく押さえて次の機会にまわす)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明] 
 
(購入は判断して選ぶのが原則)
:  主に「百円の店」の商品を対象
(以下、品定めで迷ったときのめやすです)
百円の店で置時計や自転車用工具類が並んでいるのを見ると、買う人が多いから売る品数も多い、と読めます。 しかし、全品種が買い得とは限りません。 
買い損になるか自分でも迷うことがあり、損・得の分岐条件を頭の中で整理してみました。
以下は自分用の基本原則のようなものです。 迷ったときの御参考になれば幸いです。

(損・得 判断の基本) 

(1)消耗品の場合は、使い切っても品質が不満だったら次の購入時に別品を買い直せばよい。 耐久品の場合は、次の(2),(3)を承知の上で品選びする。
(2)機械ものでは、始めはよくてもすぐ壊れることが多い。  
 特売品は耐久性が期待できないので、結局は安物買いとなりがち。  
(3)電子製品の場合は、電子素子が旧型で定常時の電流が大きい品種のことが多い。
 結果として電池の消耗が激しい傾向がある。 耐久性も、あまり期待できない。
 結局は電池代と電池を入れ替える労力や時間の損失で、得にならない場合が多い。  
    
(買い得な品種の例) 

o 書類箱などの事務用具(綴込みバインダー類)   o カレンダー  o 園芸用品
o 単純な金属製品(本立て,吊り金具類,スコップ,釘・鋲類)
o 単純な合成樹脂品(かご類,小物容れ,小袋もの,テープ類)
  
(買い得/損の中間品種の例) 

o タッパウェア類(食品以外の保存なら良/樹脂から滲み出る有害質が問題)
o 機械用工具類(予備,稀に使う程度なら良/鋼の硬度+粘性+柔性が問題)
o ラジオ(予備,稀に使う程度なら良/受信感度,耐用性が問題)
o 置時計(予備,稀に使う程度なら良/耐久性,時刻精度が問題)
o プラスチック部材類(耐久不要なら良/材質がABS,PP=ポリプロピレン以外は脆さが問題)
      
(買い損の可能性がある品種の例) 

o鋏などの刃物(刃の鈍り,蝶番部の緩みの可能性)
oシャンプーなどの洗剤液(肌荒れ,塩性/苛性-残留の可能性)
oザック類,エプロンなど繊維製品(縫い目ほつれ,チャック類故障の可能性) 
==================================
(A-8)  
◆ PC・電子機器を長持ちさせるコツ 

      
[ズバリ要点]
 
o 休止時間には画面表示をこまめに切る。    
o パソコンの冷却(放熱板も)に気を配る。    
o たまには電源を入れ、寿命短縮を防ぐ。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]  

(休止時間には画面表示をこまめに切る) 

CRTや素子系表示(:ディスプレイ)は、寿命に限界があります。   
一説では、CRT連続5年間・LCD連続3年間とも言われています。
途中で席を外すときも小まめに画面を消す手間が寿命を救います。
      
(パソコン(:PC)の冷却・放熱に気を配る) 

電子素子には熱劣化があって、徐々に進行しています。   
現在は素子の温度特性補正機能も進歩し、放熱ひだ(フィン)の効果も上がったので、常温室でなくても支障なく使えます。熱異変には殆ど気付きませんが、熱劣化などは着々と進んでいきます。
ときには、連続使用による熱暴走・シャットダウンも起り、そのとき素子劣化が一段と促進します。
   
PC機体を冷やす簡単な放熱対策は、アルミの下敷(文具,日曜大工店)、強制空冷型のPC敷台(大型電器店)です。
通常はPC内部の発熱を許容値内に設計している筈ですが、それですべてが十分とは言えません。
熱劣化と対策に関してメーカーが殆ど言わないのは、劣化廃棄からPC再購入へ向ける促進術ではないのか?とも疑ってしまいます。 
  
猛暑中で大型物のOS収録など、PCの同じ素子部系が長時間連続で働く場合には、PC底面などを触ってみると異常なほど熱くなります。
場合に応じて、パソコン底裏を大判アイスノン(約17x27cm)で冷やす裏ワザも使います。
アイスノンの上下にキッチン紙を敷き、水滴防止と局部的な極冷をゆるめるのがコツです。
     
(たまには電源を入れ、寿命短縮を防ぐ) 

機器を長期間放りっ放しにしておくと、電解コンデンサー(:ケミコン) の劣化現象で使用不能になります。 
電子機器には必ず入っていて電源用ほかに使われるケミコンは、電極間の蓄電位ゼロのまま長く放置しておくと劣化してしまう現象がおこります。 
ケミコンが駄目になると、その機器全体が使用不能になってしまいます。
  
たまには電源を入れ、すぐ切る操作だけで寿命短縮を防げます。
機器を放置したままにせず、1年に一度ぐらいは電源を入れ使わなくてもすぐスィッチを切る操作だけでよく、それだけのことでケミコンの劣化が防止できるので機器が救われます。   
     
電源が入らない、入ってもすぐ切れる、といった現象は殆どケミコン劣化で、新品(同じ定格)と交換すればたいていの場合はすぐ使えるようになります。 この修理は、業者のほか技術のある近隣の人に頼む方法もあります。   
     
かつてオーディオ界の雑誌から得た知識ですが、ケミコンの電極間に電位が無くなると電解液による電極腐食が始まり、一旦腐食が始まったら進行を止められないとのことです。   

通電すると劣化が進むと言う一般常識からの想像とは逆の現象ですが、今は一般販売店など電気筋のプロでも若い人は知らないことが多く、質問しても無駄なようです。 
 
なお、アルミ製電解コンデンサーのほか、新型のタンタル電解コンデンサーでも同じ傾向の性質があるとのことです。 
==================================
(A-9)  
◆ 予備品でPC類の故障を乗切るコツ 

     
[ズバリ要点]
 
o 同系列の機種の代替え予備機を常備しておく。    
o 故障時・不調時に予備機を使いすぐ作業開始。   
o 予備機を準備しておくことによる効果は抜群。    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]
 
常用PC(:パソコン)が突然故障したり不調のとき、同品種の予備PCがあれば、その場で予備PCを使って続きの作業が続行できます。 常用PCを修理に出しても、完成してくるまでの時間を空虚に待つこともなく予備機で処理を進めるわけです。そのためには予備PCを前もって整備しておくことが必要です。 
  
予備機か外付けHDD類(:ハードディスク ドライブ駆動装置類=硬体ディスク装置・シリコン-ディスクのほか、スティック形やカード形RAMなどの収録器具)へ、常用機の主要ファイルやツール類を複写しておくのが常道手段ですが、ファイルがほぼ完成しかけた時点で必ず複写しておくのが最大のコツだと思っています。 どういう訳かあと一歩で完成という時点で突如障害が起ることがあり、これが最も被害が大きい場合が多いからです。
(備考): 

 o 外付け=PCの操作に必要な機器類を、PCの外部に接続して使う場合。 
 o HDD(:ハードディスク駆動装置;硬体ディスク装置)=回転する硬体部分で収録・再生し、記憶破損部分の自動飛越し・無停止動作や分割録再・再配備などの管理機能をもつ機械式の録再装置。
 o シリコン-ディスク(:電子HDD)=半導体により録・再・管理が超-高速な電子式の録再装置。
 o スティック形やカード形RAM=USB端子やスロットへの差込み式など、半導体で構成した小型高速の録・再 機能だけの器具。 
 o HD(:ハード ディスク)=HDDの内部で信号を収録・再生する部分の素材。

  
なんでもない処理なので日常つい怠りがちですが、「もうちょっと」で完成の直前で複製(:バックアップ)を必ず実行しておくかどうかが、運命の変わり目にもなります。 故障したPCを修理に出しているあいだ、予備機があれば何をするのも自由で予定をずらせる必要もなく、作業がはかどります。 
  
予備機は、常用機と同じ機種にするほか同系種の旧型や、常用機系の中古品が便利です。 外付け機器類が共通でそのまま使え、部品なども融通ができます。 使い勝手も殆ど同じ筈なので処理の能率も上がります。 
  
予備機を使わない場合は、外付けHDDで代用するのも一法です。その場合は、外付けHDDからの起動ができるようにOS(=PCの動作と管理の原動力となる基本ソフト)も収録しておくと便利です。  なお、HDDをファイヤワイヤ(=高速動作用の信号送受方式)接続にしておかないと、外付けHDDからの起動ができない品種が多くなってきたようですので要注意です。 
==================================
(A-10)  
◆ 長距離ドライブに必携の小道具 

     
[ズバリ要点]
 
o ぬれ ティッシュ   
o 車載用
-水洗トイレ    
o 冬場はシブ板1枚(雪落し用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]
 
(ぬれティッシュ)
- - - アルコール系ならどんな場合も役立ちます。
顔・手の清め、衣服のシミ落し、機械油の汚れ落し、などに便利です。
 
(車載用水洗トイレ)
- - - 大渋滞の路上で天の救いのように感じます。
臭わず・汚れず、快適な飲・食自由の室内が実現します。  
カナダ製、米国製、国産、何れも 15,000円ぐらいから ∞円 (キャンピンカー仕様)まであるそうです。
消臭液 1,000円前後(10回分)。 病室・寝室での使用にも最適です。
(注意) 

 車載用-以外の品は、揺らしたとき水もれの不安があります。
 一般乗用車では、車室内の高さに注意が必要です。   
 室内高さ110cm以上無いと頭がつっかえるので、使用中は 
  _"お辞儀したままです"_の姿勢になり、窮屈で不自由です。   
 RVでも室高さ100cm程度の車種では、当品使用は困難です。
 当品 (:車載用トイレ)の高さは、最小形でも40cm程度です。

 [キャンピングカー展示会] で出品している場合があります。
 
(シブ板)
- - - タイヤの雪・泥の掻き落しにとても有効です。
着雪や粘土落しに、携帯シャベルよりも役に立ちます。
この場合のシブ板は自然木で、製材し放しの一枚板が最適です。
ベニヤ板は不向き。濡れると板目がはがれてしまいます。
  
最適な板は、厚さ7-12mm程度、長さ30-50cm程度、  
幅8cm前後。 できれば薄・厚2枚あると便利です。  
長いとすぐ折れ、短いと役にたちません。  
薄すぎると折れ易く、厚いと重いし取扱い不便です。 
==================================
(A-11)                        '08-6.18 (b1)
◆雷から電子機器を守る小さな器具  


[ズバリ要点]
 
o 雷害に弱い電子機器類が壊れるのをかなり有効に防げる。
o コンセントへ差込むだけ。接続中の機器はそのまま使える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明] 
 
o 電子機器は中身の半導体の耐圧が2V程度なので、雷の誘導電圧に危険な状態です。
o 近接雷は家庭内で誘導電圧5,000V前後になり、機器プラグを抜くのが第一です。
o 落雷が遠くても3,000V程度の瞬間電圧の地点が、とびとびに何か所も生じます。
o 雷害をかなり有効に防げる裏ワザ具は、小さな電源差込み器具の避雷器です。
o 多連タップ型 、 ◆ 分岐タップ型 、 ◆ プラグ素通し型
などがあります。
レセプタクル(:コンセント)の差込口が一つでも多数ある製品でも、避雷効果は全く同じです。 コンセントの内部で各差込口の電極は連結されているので、1個の避雷器素子を屋内のどこのコンセントに取付けても、避雷効果は同じということです。
多数の避雷器を各所に付けると、雷電圧が分散するので、避雷の効果は良くなります。
 分岐レセプタクル(多重コンセント)型 と素通し型の例を下図に示します。
 サンワサプライ・エレコム製など、400円(性能疑問)-2,000円前後です。
    
   図1 分岐型の例         図2 素通し型の例   
接続arst-1  角形は電波障害防止付き   使用状況
  図右の丸形は雷阻止のみ
 避雷器x2-25 避雷器使用-33
   分岐型:1,500円前後    素通し型:800~1,500円 
==================================
(A-12)                           (a.1.a)
◆何を隠そう 停電灯の隠れワザ 


[ズバリ要点]
 
o 小型で室内コンセントへ差込み自動充電。停電すると自動点灯。
o 台所のコンロ近辺、玄関、廊下などに設けると緊急時に役立つ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]

o 台所で火を使って調理中の停電や、廊下・玄関・階段の途中で不意に真っ暗やみになったとき便利で安全です。 
o 地震で停電したような場合も周辺が見え瞬時に行動できるので、命を救ってくれることにもなります。
o 点灯能力は20分間前後で、急場の救急用です。 最近のLED照明タイプは連続数時間の製品もあります。 豆電球式 1,500~4,500円、LED照明式 5,000円前後です。
o 別名 保安灯 とも呼びます。 停電用以外の センサーライト という品種もあります。
o 空きコンセント差込口が無ければ、差込口を増設して停電灯を装着しておくと
 非常時に役立ちます。
o 手入れする面倒がなく、停電時の照明も再給電時の消灯も自動切替です。
o レセプタクル(:コンセント)から引抜けば通常の懐中電灯にも使えます。
(注意)
  
コンセントから抜き差しを繰り返すと充電能力が小さくなるので注意が必要です。  
ニッケルカドミウム電池・ニッケル水素蓄電池など、リチウムイオン電池以外は、小刻み充・放電を5~6回以上繰り返すと、放電(=点灯)と充電したあいだの電気量しか蓄電・使用できないくせが付いてしまいます。 これはPC内蔵やカメラ用・電池単品を問わず、リチウムイオン以外の全てのNi-Cd・Ni-Hなどの蓄電池は同じことです。
停電灯X2停電灯の場合、例えばコンセントから引き抜いて2〜3分間使って戻す、という使い方を何度も繰り返すと、点灯時間が2〜3分間程度になってしまいます。
この劣化能力を回復するには、完全充電と全放電を5,6回以上くり返えすと蓄電する能力がかなり回復すると言われています。ただし、全放電を一度でもゼロ電位になる迄 [完全放電] にしてしまうと、蓄電機能が傷んで二度と回復しない充電不能状態になりますので、要注意です。
停電灯は、日常用に使わず停電専用にコンセントへ差したままにするのがコツです。
 
==================================
(A-13)              '09-4/25 (c2:.)
◆ プリンターを選ぶ目のつけどころ 


[ズバリ要点]
  (汎用プリンター対象)
o 両面印刷機は便利だが両面自動刷だと印刷時間は長くなる
o 印刷ドライバが奇・偶数頁刷可能なら片面機で両面刷可能
o 自動紙送りが確実なのは給紙収容部分が垂直な形式の機種
o 写真・ポスターなど掲示画印刷は耐光・耐水インク使用機
o レーザー方式は刷面耐水も経済性もよい。トナー融着が難
o 長尺のデータ・リスト類印刷は別系のビジネスプリンター
o 写真陰,陽フィルムからの印刷は Epson PM-A900 系など
o インク消費量はどの機種も殆ど同じだが hp 機が僅かに良
o スキャナー・コピー兼用機は便利だが 安物は縁欠け問題
o CDやシャツ類への印刷は多種あり各機の仕様調べが必要
o カード類の中身印刷は カード対応を確かめて機種を選ぶ
o メーカーによる能力優劣はないが 二流品は耐久性が未知
o B4,A3 刷が稀なら大判機を買うよりも街頭コピーが有利
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
[説明]

<両面印刷機>
 
通常は、[両面印刷]と[片面印刷]の両方が、切替えて使えます。
両面刷りで印刷時間が短くてすむのは、[片面印刷]操作の方です。
手操作で全[奇数頁]を印刷し次に全[偶数頁]を印刷して完了です。

[両面印刷]は1頁毎に自動で両面を刷る方式で、印刷機の内部で
用紙の自動裏返し動作に時間がかかるので、印刷完了までの総合
時間は(片面2回刷りに比べて)約2~3倍かかります。
しかし、自動印刷の最中に別作業を進めることができる利点があり
ます。ただし、自動給紙の障害が出ない場合(後記項参照)です。 

<片面印刷機で両面印刷>
  
[奇数頁] と [偶数頁] がメニューで切換えて印刷できる場合は、
片面印刷機(普通機)で両面印刷ができるので便利です。
常用する取説など、頁数が多い資料類の複写を両面印刷にする
と1冊の厚さが半分になるので、保存場所を少なくできます。

頁の奇数・偶数の設定は、印刷機のドライバー設定よりも、印刷する
ファイルに印刷設定機能が内蔵しているとそれが優先するようです。

両面印刷するには、全頁を最初に[奇数頁]だけ正順(又は逆順)で
印刷し、次に[偶数頁]を逆順(又は正順)で一括刷りして出来上り
です。 
最初に[偶数頁]次に[奇数頁]で刷っても結果は同じですが、最初の
1頁目が刷れたときに{仕上り監視}ができる点で、前者の手順の方
が有利です。稀ですが、違う資料や印刷条件を誤り設定してしまったような
とき、初頁が最初に刷れて現れると気付き易い利点があるからです。 

<自動給紙機能>
  
用紙が何枚か密着したまま印刷されてしまう現象は、どの機種も
あることで悩みの種でした。特に両面印刷で紙がずれたまま印刷
されてしまうと、その何枚かを印刷し直す時間が倍増になります。
ところがその自動給紙がほぼ100%確実な方式が出現しました。

ほぼ完璧な給紙は、用紙収容の部分が垂直な形式の機種です。
給紙するときに用紙を急瞬に上下し、密着している余分な用紙を紙の
自重と慣性を利用して引き剥がすと同時に振るい落す、しごくような
動作の分離方式です(例:Epson PX-A700シリーズ)。

用紙収納部が縦形になっているだけの旧型機もありますが、給紙
の上下動が急瞬かどうかが決めてのようです。 
効果を店頭で又はメーカーショールームなどで試してみる必要が
ありそうです。

なお、給紙が確実な機種でも、刷る直前に紙をさばいておいた方が無難です。
(注)"紙をさばく" には種々の手法がありますが、紙の束を弓なりにして息を吹き込む方法がお奨めです。 紙と紙の間に空気を通す操作と、紙間の重なりをずらせる操作とが有効なようです。
 

<写真・展示画用の印刷機>
  
長期保存する写真・画像類や、ポスター類の張紙・カレンダーなど吊して長時間さらしておく展示物は、[耐光性]のインクで印刷しないと、色あせして何が書いてあるのか不明瞭になりがちです。 水しぶきによる画像流れ・湿気による退色の恐れもあります。
屋外に展示する場合は、耐光と共に[耐水性]機能も持つインクで刷る必要があります。
   
現在、どの印刷機もインクの種類を自由に選べる構造になっていません。
印刷機の機種を選んだら、希望している機能のインクが使えるかどうかを必ず確かめてから購入を決定する必要があります。
          
(耐候インクの品種)  

* エプソン:「つよインク/100系, 200系」(耐水+耐光)
  顔料品=PX-Gインク、  PX-Vインク    染料品=PM-Gインク
  機種例=PM-A850, PX-A740, PX-G700, PX-101, PX-401A/601Fなど

* キャノン:「クローマライフ(ChromaLife)100/100+」(耐光+耐ガス)
     「ルシア:LUCIA」(耐光+耐ガス), 「ルシア黒色」(耐水+耐光)
  顔料品=PGI-2/PGI-1、   染料品=BCI-321/BCI-311
  機種例=MP480, MX860/7600, IP2600, IX5000, Pro9000 など

* そのほか、耐水に優れた トナー(微粉)インク 昇華(溶液/固形)インク もあります。
  耐候性(耐光、耐ガス)は未確認です。
   昇華インク と、 液状インク中身の詰め替え(動画) の情報を紹介しておきます。
     
(用紙中の含有成分による色あせの方が問題) 

退色(色あせ)は、紫外線によるオゾンが色素を分解する[光の退色] よりも、洋紙の場合に水溶性インクが紙に含まれている [漂白剤による脱色] の方が、何倍も激しい退色を起こす現象を、最近確認しました。
純粋な和紙では、紙の成分の漂白剤による退色・変色は生じません。

ここでいう経年による[変色]とは、殆どの場合は各色素の退色の強弱によって違う色に見えてしまう現象のことです。
各色素の[退色]の差・程度が僅かに違ってくる場合に、青・赤・黄などの配分が以前と違うことになるので、全体を眺めると赤がオレンジに見えたり緑が空色になったりの別色に見えてしまうのが、一般的な変色です。 大もとは[退色]の程度なのです。
しかし、稀ですが、空気中の硫化ガスその他の化学作用で、本当に別色に化ける[変色]もあります。


紙の種類にもよりますが、湯気・湿気が多いと1日間で色あせが顕著に現れる場合もあり、一般的な旧型インクジェットの印刷では、平均的な状態でも2年間ではっきり退色が認められる現象が出ます。
究極の原因は確認していませんが、洋紙の中に残留している漂白剤の成分が、空気中の湿度と紙に吸湿した水分とによって色素の分解を起こすものと推察しています。

自動車用の塗料を始めペンキや印刷用インクなどの色素は、退色・変色がないように製造業者で過酷な耐候性試験により検証し製品化ているようですが、水溶性インクの場合には今後は耐薬品性能も十分に検討して欲しいと思います。 

< レーザー印刷機 >
 ( レーザー型 解説 )
色彩が少し不安定気味との評もありますが、トナーインクを使うので耐水性は溶液インクよりも優れています。インクのコストは溶液インクと大差ないものの、インク詰替えで無駄が出ないこと、手がインクで汚れないことが有利です。

レーザー式やドット式の印刷機と言うと、従来は業務用が主流のビジネスプリンターといった印象でしたが、最近は価額も下がり 一般向け仕様 .(iPod 広告動画混入)の機種も出揃って、それなりの利点も持っていることから使用者も増えてきました。
最近はエプソン、キャノン、沖、ブラザー、リコー、hp など 各社 から出ています。
単色機1万円台から、カラー機8万円程度で、比較検討 して入手できます。

複合印刷機能の両面印刷機で9万円台(例:ブラザーMFC-9840CDW)、ファクス機能付き複合印刷機で17万円台(例:コニカミノルタMagicolor249DMF)と、万能タイプでは少し高額になります。

トナー印刷の欠点は、複写書類を長く密着保存しておくと紙面の相互が融着してしまう現象です。密着した対面側もトナーインク印刷の場合は、剥がしたとき両方の印刷面ともマダラ状態にはがれ、何が描いてあったかの判別さえ不能なこともあります。
長期保存の場合は片面印刷にしておいた方が無難です。
一方、融着しないトナーの完成と普及化が待たれます。 

<長尺印刷用の印刷機>

今の汎用機は長尺印刷ができない機種が普通になってしまいました。 長めの印刷は別系の業務用レーザープリンターほか[ビジネスプリンター]の方が品種が豊富です。
一時代前の印刷機では、特殊なことではなくどの汎用機でも普通に行われていた機能です。今の汎用機は、単価を安くするための単純化商品と思われます。

長尺印刷というのは、事務所や病院などでも見かけますがデータ類を連続用紙へ印刷することで、10m以上にもなるソフトプログラムや集計表などを[連票紙] (穴あきの折畳み形ファンホールド紙)へ打出したり、計算データなどを[ロール紙] (レシート紙・簡易プロッター機用紙・テレックス用紙)へ連続印字するという意味です。

最近の汎用の長尺印刷機を大別すると次の3系統になります(USB接続式を抜書き)。
  <機種の型番は日進月歩で更新されますので、御承知ください>
◆単色ドットインパクト型 (フォント内蔵, ESC/P信号式)
  [印刷長=無制限]
  (例)エプソン VP-930(80桁)、VP-4300(136桁)
◆全色インクジェット型
           [印刷長=約3m/約1mの2系統]
  (例)エプソン PX-V630(A4判)、PM-3700C(A3判)、PX-G5100(A3判)
  印刷長さは、無限大ではなく機種によって3mまで、1mまでの2系統です。
◆小幅紙用全色/単色、インクジェット式/インクリボン式
  [印刷長=無制限]
  (例)エプソン TM-C100(全色:10.5cm幅紙)、TM-T90(2色:8cm幅紙)、TM-U295(単色:8cm幅紙) 

<写真フィルムの拡大コピー機>

現像フィルムから写真印画像を印刷するなら、はがき判程度の写真画像専用機かA4/B4判の複合印刷機(コピー、スキャナー兼用機)ということになります。
インクは、耐候性の品種が使える筈なので心配ないと思います。

どうせのことなら書類のコピーやもろもろの印刷もできる大判の複合印刷機の方が得策でしょう。
色あせ写真の純色復原コピー、正常写真のセピア古風調(茶系)化印画も可能です。 しかし、どの印刷機でも可能とはいきません。
   エプソン:カラリオ PM-A800シリーズ/PM—A900シリーズ
   キャノン:ピクサス MP980   などが手ごろです。

上記のような現像フィルムから印刷可能な機種の場合は、ネガfilmも、ポジ(スライド:リバーサル)filmでも、どちらのフィルムでも写真画像の印刷ができます。
長フィルム、マウント枠付き、どちらのフィルムからでも写真印刷ができます。
フィルム装填用の枠も付属していて便利です。 

<インク消費量が得用な印刷機> 

とても気にする人がいますが、早く言えばどの機種も同じです。
考えてもみて下さい。インク量が多過ぎたら、印刷し上がった紙からインクが垂れ流れてしまいます。逆に少な過ぎると、仕上り画像が淡いパステル調になってしまいます。
メーカーでは、適正なインク付着になるよう慎重に設計しています。

とは言っても、インクジェット方式の場合に、噴射余りのインク液を回収して再利用する方式(hp社特許?)がありましたが、現在は製造打切りと聞いています。 もし販売されていれば、その印刷機はインク得用品と云うことになります。

現実には、どの機種でも印刷時の設定を [少しうすめ] にしておくと、仕上り画像の色彩階調が優れるようです。
インクも、[うすめ]にした分だけ長持ちしているような気がします。 

<スキャナー・コピー兼用の複合印刷機> 

カラーコピーがとれる、スキャナー機能で画像をパソコン本体へ収録できる、といった複合印刷機が1台あれば便利です。値段も2台買うよりも安くてすみ、置き場所も困りません。
しかし初期の製品・旧型品では拡大・縮小が自由自在にできないとか、色彩の階調が不自然気味だったり、原画の周辺が複写されず白抜き縁になったり、インク交換がとても不便などの機種もあります。

保存しておく写真が重要な場合や、記録しておく画像の正確さが大切な場合には、高額でも性能の良い最新型などの1台を選んだ方が、後々のためにも得策でしょう。

事務的に、記録さえとっておけばよい程度の場合や、予備機として別室などで補助に使う程度の場合なら、格安機を選んで使うのも一法です。 

<CDやシャツ類への特殊印刷> 

CD盤面・Tシャツ類・OHPフィルムなどヘの特殊印刷は、今はたいていの機種で可能になりました。  印刷する用途によって、インクの品種を区別して使う必要があります。
印刷したい分野に応じて、プリンター側の機能を確かめて購入しておくことが必要です。 

<カード類の中の収録ファイルの印刷> 

カードやスティック類などのメモリーの種類が10種類以上とたいへん多くなりました。 スマートメディアなどの古いメモリーには対応していないプリンターも出回る状況になっています。
希望の [メモリーカード類の型番] を確認しておき、型番に対応するプリンター機種を選ぶ注意が必要になってきました。

対応していない場合は、マルチカードリーダーなどの [カード アダプター](3000円前後/エレコム製 など) を使う表ワザの方法もあります。 

<メーカーによる能力優劣> 

近年は品質管理の手法が熟達し、産業機械による製造が発達し、完成品の測定検査も自動化しているので、どのメーカーの製品でも能力の優劣は殆どありません。
設計による使い勝手機能の優劣と、多機能・単純化機能などの機種系列によるカタログ性能の優劣の方が重要とも言えます。

問題なのは、二流品では耐久性が未知なこと、安定動作と故障の頻度、修理サービスの技能水準と受付場所が便利か、といった程度でしょう。 

<B4,A3 版は、複写が稀なら街のコピー機で> 

近年の汎用プリンターはA4判用が標準で、A3判以上の大判用機種は、とたんに高額になる傾向があります。 大型判を使う頻度が多いなら大判機を購入するのも悪くはないですが、据置場所が広くなり却って不便なことの方が多くなる場合もあります。
大判の印刷が必要な場合、他の場所にある印刷機を寸時だけ使用させて貰えるなら、それも一法です。

A3判・A2判のような大判のコピーをする機会が滅多にないなら、大判複合機を買うよりも街頭コピー機で印刷する方が得策でしょう。
その場合の問題は、コピー機の定期整備日まじかだと、機能が劣化していて印刷の質が悪い場合があることです。 画像全体が薄色だったり、文字などが中抜け状態(字画の芯が白く抜けて縁取り印刷)に仕上がったりします。これは内部の画面読取りセンサーが(セレン系の場合などでは)使うごとに感度が劣化していく現象のためです。
もし不具合だったら、粘らずに別のコピーやさんを利用するようお奨めします。 
==================================
<ウィンドウズ系閲覧ソフト(ブラウザ)では配列がずれることがあります>

スヌピtel-155 
(A-14)
 
◆両手が使えるヘッドホン電話器


[ズバリ要点]
 
o 通話しながら書類を探したり押さえ乍ら書くなど両手が使える。
o [据置型] と、長コードで移動しやすい[簡易型] の2系種がある。
o 現在入手しやすいのはサンヨー製、オーディオテクニカ製など。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]
  
o[簡易型] と [据置型] の一例を下図に示します。
 簡易型は、このほか番号ダイヤルが付いてない品種もあります。 また、ヘッドホン形状に見えてもイヤホンだけ、マイクだけの品種もあり、自分の使用目的に応じて選ぶことになります。
いずれにせよ受話器を持つ片手が解放され、両手が自由に使えるようになる便利品です。
例図以外の品種は市場で入手困難なので注文取寄せか中古品(ジャンク部品など)を探すことになります。
冠tel x2-161 o 写真の左側[簡易型] は A-テクニカ製(ATT-3000R)で、コードが長いので近くの書棚などへ移動しながら通話できる長所があります。ダイヤルはパルス発信とトーン発信の釦切替が可能ですが、コードで宙吊り状態なのでダイヤル番号を押すとき不安定になる弱点があります。(3,900円/'00年7月)
写真左上のヘッドステー部分は、洗濯屋の針金ハンガーを加工した自作品です。イヤホンは半可動に取付けてました。
o 写真右側 [据置型] は旧称ナショナル製(VE-226M-K)で、昔の製品ですが小形なので机の上で場所をとらず重宝して常用しています。(17,000円/'86年12月)

o [電話用ヘッドセット] などと呼ばれる品種は、番号ダイヤルが付いていなくて普通の電話器・ファクシミリ機の本体へ接続して使う品種です。通信中に両手を使いたい用途の便利な製品です。◆(カット写真の犬が装着)
ヘッドセット型録
たいていは電話器類の本体へモジュラージャックで接続する形式になっています(例:松下通工 VE-2394型)。 
ところが本体の機能と相性が悪いと音が小さく音質も悪くて、殆ど聞き取れず実用にならない場合がありますので要注意です。

それは、本体とヘッドホンの相互間で "出力インピーダンス" という設定機能が合致してい ない場合や、"音のレベル/増幅ゲイン" の設計値が食い違っている場合に起こります。
購入する際に、自分の電話器を持っていくかヘッドセットの方を一時借用(仮払い)の方法で、電話器・ヘッドホン両方の現物で試聴してみてから買入れると無難です。
  
o 音声を文字化する自動入力は、キー操作が省けて便利ですが、文字化する部分が今のところ独立機能・別商品として扱われているようです。
通常の屋内電話器の標準機能かオプション仕様になる時期は、将来のことでしょう。

o 最近のパソコンでは[音声入力]と共に[英文ファイル発声]の機能が使用可能です。
 Mac OSには標準装備として内蔵しています。 和文の音声化商品はまだ無いようです。
 Win.では別売りの "音声認識ソフト" が必要です。なぜかWin.XE 以前の旧OS対応の機能までで、それ以降の新Win.対応版は製造打ち切りになっているようです。

o ヘッドホンで耳を塞ぐ状態を解消する[骨伝導型]イヤホンが付いた電話器は、普及直前です。伝導イヤホン単品は音質が優れた製品も出現して実用性が出てきたので、携帯型を含む電話器の全系種へオプション品などの形で供給される時代はあまり遠くないと思います。
==================================
                                 (頁頭へ) 


 

   
スポンサーサイト

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

【2008/10/21 16:20】 | 生活・社会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
監修・編集-審査
 
 ( 工場のガラス張り見学室のように、当掲示の制作過程も公開にしています )
 
( 記事 監修の状況 )
  

[A] 家庭の裏ワザ 便利帳
  監修-目次     2009-7.20 (v.o3b) 
  <ウィンドウズ系の閲覧ソフトでは、配置がずれて見えることがあります>
  <文字群と画像が並ぶ場合、ブラウザ設計の差異で起るズレ現象です>


[監修中記事]  (監修・編集同時進行)

    現在 監修審査の記事は ありません 


[編集予定中]  (下書き頁)  

  (A15) 手首が疲れないノートPCの敷台 
  (A16) 休息や療養に最適な三角ふとん 
  (A17) 100V変換器でRVが居間・書斎 
  (A18) 全輪懸架代リの自転車バネ座席   
  (A19) モペットで路地逆走も自由自在 
  (A20) 軽くて効率的な電気掃除機を選ぶ眼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
審 査 頁                             (初頁へ)  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ウィンドウズ系の閲覧ソフトでは、文字配列がずれて見えることがあります>

(A-15) 

◆手首が疲れないノートPCの軟質敷台
PCマット

[ズバリ要点] 
 
o 浴室用のクッションパッドを切取って下敷にすれば簡単で便利。
o 高さを保つと共にPCのクッション台になり機体への衝撃を防ぐ。
o 自分に合う最適な高さに段重ねして使い勝手を自由に調節。
o パッドの材質は、凹みが原形に復帰するポリプロピレンが最適。
o パッドの上にアルミ下敷を置くとPCの放熱に僅かながら有利。
     (風呂マット 300円前後。 アルミ下敷 200円程度)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]
  
o          
=============================
<ウィンドウズ系の閲覧ソフトでは、文字配列がずれて見えることがあります>

(A16)              '09-4.25・'12-2.02 補足(v.a2a)@3kak-fton-Pat-037_convert_20090409201241.jpg
◆休息や療養に最適な三角ふとん  


[ズバリ要点]  

o 小部屋などで傾斜ベッドが使い難いときに便利
o 軽いので扱いやすく、しまう場所も狭い隅でよい
o 半身傾斜の静養が必要な場合も手軽で役立つ
o 普及化により特許料が殆ど無料なので通常価額
o 自作なら硬質ウレタン(硬芯入れ)か木綿綿でも良 クリックで拡大図
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・          (ウレタン製の例)
[説明] 

o
@3kak-fton-pic-0-038_convert_20090409203254.jpg
           (写真は木綿わたによる製作品の例) 
     _______________________
(参考)

ウレタン製の例図(クリックで拡大図)は特許系登録書のコピーです。 ふとんに限らず特殊修理台などのくさび形状の置き台すべてに共通する技法で、普及化のため格安の特許類[使用料]で提供されメーカーから普通価額程度で一般市販されるよう配慮されています。
特許料が無料にならなかったのはわけがあり、僅かではあっても特許料金を技法考案者が積立てて災害地への助成に(取扱い経費を除き)分配奉仕する計画になっています。([傾斜状態を保持するくさび形の支え台]H.20年4月-実願第3143 382号)
市販の三角ふとんを買うと、売値に含まれている特許料が被災地への援助寄付へまわることになります。

 
=============================
<ウィンドウズ系の閲覧ソフトでは、文字配列がずれて見えることがあります>
>RV後室915
(A17) 
◆100V変換器でRVが居間・書斎 


[ズバリ要点] 

o  
o

クリックで拡大図  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]

o
o          
============================輪座ヨコ
(A18) 
◆全輪懸架代りの自転車バネ座席 

     
[ズバリ要点]  
 
o  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]  

o          
=============================
(A19) 
◆ モペットで路地逆走も自由自在 

     
[ズバリ要点]  
 
o  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]  

o
(注意) 一方通行路地を逆走するときは、エンジンを止め "自転車走行可" の確認が必要です。     
=============================
(A20) 
◆ 軽くて効率的な電気掃除機を選ぶ眼


         準備中
     
[ズバリ要点]  
 
o  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[説明]  

o

=============================

(初頁へ)


社会・世を見る目の例話集は
ーーーーーーーーーーーーーーー

社会問題がやさしく分かる解説集



生活・社会の問題点 解決案
ーーーーーーーーーーーーーーー

時の話題が易しく分かる解説集


[B] : 



 

   
  
続きを読む

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

【2008/10/03 16:24】 | 生活・社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。